文学その1

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2021-01-02から1日間の記事一覧

あの時分:国木田 独歩(57-81)/128

鸚鵡の持ち主はどんな女だか知らないがきっと、海山千年の女郎だろうと僕は鑑定する。」 I don't know what kind of woman the owner of the parrot is, but I'm sure it's a woman of the millennium Kaiyama. " 「まアそんな事だろう、なにしろ後家ばあさ…